[ SLOPのミッション ]

想いを馳せる力になる。

企業の根っこや、事業の種になる

「誰に、何をしたら喜んでもらえるのか?」

明らかにして、仕事に取り組みたいと

SLOPは考えています。

ここが明らかでないまま活動すると、

企業の存続が危なくなってしまう。

何故かというと、企業イメージ、商品や

サービス、伝える表現がぼやけてしまい、

あなたから買う理由を、顧客が

失ってしまうから。

 

この果てしのない課題にSLOPは挑みます。

クリエイティブの源泉=

「他者や物事に想いを馳せる力」で

現場を満たし、クライアントを含めた

チームづくりから目標設定、商品や

サービスの表現までを一気通貫で取り組み

解決へ、ともに歩んでいきます。

 

本当はあなたも、誰もが、

こどものときからクリエイター。

でも、クリエイティブな心は

ガラスのように脆いもの。

だからやさしく、人が本来もっている

「他者や物事に想いを馳せる力」を信じて

もっと、もっと、人が人に喜ばれ続ける

社会をSLOPはめざしていきます。